おいしくセサミンを摂取する方法

おいしくセサミンを摂取する方法

体内の細胞の酸化を抑制する効果のある抗酸化成分のセサミンは、ゴマなどの食品に含まれています。
セサミンを摂取するにはサプリメントやドリンク剤を利用する方法がありますが、同じ摂取するならおいしく摂取する方法を考えてみてはどうでしょうか。

肌にたるみやくすみといった老化現象の原因である体内の細胞の酸化を抑える効果のあるセサミンは、肝臓の機能の活性化するなどの効果もあるため、生活習慣病や更年期障害、二日酔いなどの予防や症状の軽減といった効果も期待されている成分です。

セサミンは医薬品のように科学的に生み出された成分ではなく、ゴマなどの食品に含まれています。
そのためサプリメントやドリンク剤などの製品を使用して摂取するだけでなく、食品を食べて摂取する方法もあります。

食品を食べて摂取する場合、ゴマを使った料理を作るといった方法もあります。
しかしこの場合料理の手間がかかりますし、あきずに続けるにはゴマを使った料理にバリエーションをつけなくてはなりません。
ゴマ料理のバリエーションを考えるのはなかなか優しいことではありません。

そのため手軽に摂取することができるおやつを利用してみてはどうでしょうか。
忙しいときにもちょっとつまむことができるお菓子にセサミンが含まれていれば、お腹も落ち着かせることができ、さらに健康維持も図れるため一石二鳥です。

メーカーが製造・販売しているゴマを使ったおせんべいやクッキーといったお菓子を購入してもよいのですが、黒ゴマを使って自分でお菓子作りをしてもよいでしょう。
クッキーやホットケーキなどに黒ゴマを利用すれば、おいしくセサミンを摂取することができます。

なお、セサミンの摂取量は1日8~10mgが目安といわれており、これはゴマ3000粒に相当します。
お菓子だけで3000粒のゴマを摂取することは難しいため、サプリメントやドリンク剤なども併用しながら、毎日決まった量を摂取するようにしましょう。