セサミンで冷え性を解消しよう

セサミンで冷え性を解消しよう

暖房の効いた温かい部屋の中にいるのに手足が冷えてしまう。
そんな冷え性は冬場だけの現象ではなく、気温が高い夏場であって起こります。
冷え性は血行不良によっておこる症状のため、セサミンの摂取によって血流の流れをよくすれば解消につながります。

冷え性は欠英気の流れが悪くなってしまうことによって起こる症状です。
血液は心臓によって体中に送り出されますが、ストレスなどの原因によって血管が細くなってしまったり、血液がドロドロになり流れにくくなることで血行不良になってしまいます。
これが、いわゆる冷え性です。
冷え性でおもに手足が冷たくなるのは、心臓から最も遠い位置にあるためです。
心臓から送り出された血液が末端血液が通っている手足までうまく流れず、その結果、冷えてしまうのです。
冷え性は季節に関係なく、手足のほかに腰や腹部、背中、肩などに症状が発生します。

冷え性の原因は血行不良ですから、冷え性を解消するには血行不良を解消することが大事です。
血行不良を起こす原因は、水分不足やアルコールなどの影響などで血がドロドロになるなど様々です。
そして血行不良を解消には、ゆっくりお風呂に入って十分に温まる方法や、栄養の偏りのない食生活を心がけるといったいくつかの方法がありますが、セサミンの摂取も対処法のひとつです。

セサミンは抗酸化成分として体内の細胞の酸化を防いでくれるため、更年期障害や生活習慣病の予防や症状の改善に効果が期待できる成分ですが、血液をサラサラにする効果もあります。
血液がサラサラになれば末端血液まで血液が流れやすくなるため、血行が良くなります。
その結果、冷え性の解消にもつながるのです。

さらに血行がよくなるということは新陳代謝がアップすることでもあります。
新陳代謝がアップすれば脂質が少しの運動でも脂質が燃焼されやすい体になります。
つまり、ダイエット効果も期待することができるのです。
セサミンの摂取は冷え性の解消に限らず、ダイエット効果も期待できる、一石二鳥の方法です。